カナダで福祉ボランティア

 

受入条件が変更になるため調整中です。

バンクーバー
カナダで福祉ボランティア
         ボランティア・プログラムの内容         


バンクーバー
バンクーバーの中心部から約1時間のところにある介助犬などの養成を行っている非営利団体。

ドッグトレーナー施設で介助犬などの養成サポート

●活動場所/ドッグトレーナー施設
●活動場所/カナダ・バンクーバー市内
●活動期間/12週間(最低8週間)
●活動時間/9:00〜14:30

●活動内容/ 朝・昼のえさやり、しつけの練習、犬の散歩、ケージ内掃除、犬の運動量測定&記録、セラピー犬・介助犬・盲導犬などの養成、クライアントとのミーティングなど。

●施設について
介助犬や盲導犬、セラピー犬などの犬の養成を行っている非営利団体のドッグトレーナー施設です。施設はバンクーバーから公共の交通機関で約1時間のところにあります。


■参加資格
1. 19才〜35才くらいまでで心身共に健康な人
2. スタッフの指示が理解できる程度の英会話力のある人(TOEICのスコア600点以上が目安)



Q&A



・現地滞在中に語学学校に通ったりする場合は、日本で事前に手配することは可能ですか?
語学学校を事前に手配することは可能です。入学手続料は無料ですので、ご自分で入学の手続きをする時にかかる費用(学校の授業料の実費)と同じ費用です。


・ホームステイ先からNGOまでは、どのような交通手段を利用して、どれくらい時間がかかるのでしょうか?
ダウンタウンから電車で10分程度のところにありますので、ホームステイ先から30〜50分になります(家庭によって異なります)。


・ホームステイ先はどのような家族構成の方が多いのでしょうか?
両親と子ども、という家庭もあれば両親だけ、片親の家庭、小さな子どもが多い家庭等様々でます。ご希望があれば、リクエストに沿った家庭を手配しますが、ご希望に沿わない場合もありますので、ご了承ください。

 

・ホームステイのインターネット環境は!?
バンクーバーのホームステイの多くは、WI-FIが使用できます。自分のパソコンを持っていくと自由に無線ワイアレスでインターネットを使用可能です。2〜3週間の滞在でも皆さんノート・パソコンを持って行く人が多いです。ちなみに、ホームステイ以外にも、スターバックスやマクドナルド、その他多くのお店でWI-FIが使用可能です。

 

・バンクーバーでかかる費用は!?

ホームステイに滞在しますので、朝・昼・晩の3食付となりますので、食費は特にかかりません。
・交通費:1日・200円〜500円程度 (1ヶ月のバス・電車共通定期券が約7,400円)
・個人的費用(交際費等):1週間・3,000円〜20,000円程度

※現地での外食の費用:1食・500円〜1,000円程度(レストランで夕食を取ると2,500円〜3,500円程度かかります)

※バンクーバーの中心部(ダウンタウン)には日本食レストランや日本食が手に入るスーパーマーケットがありますので、おおよその日本食は手に入りますが費用は2、3倍ほどです。

 

・出発前にプログラム費用以外にかかる費用!?
往復の航空券代:5〜15万円程度(年末年始やGW、8月なと高い時期は除く)
海外旅行保険代:約5,000円(1週間)〜約40,000円(12週間)

 

・ボランティア活動中の服装
女性は、キャミソールや短パン、ミニスカートなどあまり肌を露出する服装はご遠慮ください。カジュアルな服装で大丈夫です。靴はスニーカーなど動きやすいものにしてください。ハイヒールなどはご遠慮ください。
男性は、動きやすいカジュアルな服装が良いです。ジーンズもOKです。

 

・バンクーバーでの週末の過ごし方
ダウンタウンの近くにあるスタンレーパーク(大きな公園)や若者が集まるキッツラノの近くにあるビーチを散歩したり、バザーやファームマーケットなどの市内観光することができます。冬は、近くにスキー場があるので、バンクーバーの夜景を見ながらスキーやスノボードをすることができます。また、スポーツ観戦や買い物、食事など様々なことを楽しむことができます。

ビクトリアやシアトル(アメリカ)などへ1泊2日の観光ツアーに出かける人もいます。費用は、日本円で1、2万円くらいです。シアトルへシアトル・マリナーズの野球観戦しに行く人もいるそうです。
土曜日にバンクーバーのデスクへ来て、インターネットをしたり、相談をしていく人もいるそうです。

 

・海外ボランティアは、どんな人が参加するんですか?
春休みと夏休みの時期は、大学生が多いです。
それ以外の時期は、20代〜30代前半の社会人の方が多いです。

参加の目的は、様々ですが、大学生は経験・交流・観光、そして、就活のためなどの目的で参加しています。
社会人の方は、海外のドックトレーナー施設の現場を見ながら、ボランティア・スタッフとして働いてみたいというような人もいれば、会社勤めをしていて、1、2週間休みが取れたので、社会貢献と観光を兼ねて参加する人もいます。



 

 

プログラム内容項目


  • バンザイ・インターナショナル
  • 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-15-19 AIOS目黒駅前ビル623号  
    <アクセス> 東急(目黒線)・目黒駅、JR目黒駅(東口)徒歩1分
    Mail: info@banzai-international.com TEL:03-6273-0251 
    ■営業時間:月〜金/AM10:00-PM7:00 土・日・祝日は定休