海外NGOインターンシップ/カナダNGOオフィースワーク

 

カナダ・バンクーバー NGO海外インターン  4〜12週間  

国際的な活動をしているNGOでインターンシップ(オフィスワーク)
国際支援団体(赤十字など) 

インターンシップと語学学校の組合せも可能です

4週間以上活動できる人を募集しています


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/78/05/4f5688c89b92e53afcbe52b990a0306e.jpg?random=56e9307e43bbed7d4681bbf6a1c0e34f

▲夏休みを利用して参加
私にとってこの8週間は一生忘れられないものになりました 。
大学生 海外ボランティア 

体験談はこちら


▲夏休みを利用して参加
このインターンシップの経験が就職活動であったり、またその先の人生の糧になると私は信じています。

大学生 海外ボランティア

体験談はこちら

▲夏休みを利用して参加
電話対応だけは勇気が出ずに避けていたが、この機会を逃したら絶対に後悔すると思い、何回か電話対応に挑戦した。
大学生 海外ボランティア

体験談はこちら


▲夏休みを利用して参加
私たちのミッションの1つは、幼稚園に地震対策の説明に行くことです。
大学生 海外ボランティア

体験談はこちら

国際的なNGOのオフィスでインターンシップをしながら英語力や自己表現力(グローバルなコミュニケーション能力)を磨くことができます。楽天やユニクロは社内公用語が英語になります。他のグローバル企業も追随するでしょう。就活のためにもオフィス・ワークのインターンシップをお勧めします。

当社のインターンシップ・プログラムが大学の単位に認められるケースもあります。今までに、当社のプログラムは、早稲田大学や東京大学・大学院、山口大学医学部、横浜国立大学、日本福祉大学などで当社のプログラムが単位として認められています。大学の書類によっては記入できないものもありますので、提出する書類がある場合は必ずお申込前に必要なものをお伝えください(日本の大学が対象になります)。
インターン(ボランティア)活動に参加する人の動機は様々ですが、将来、国連やJAICA、NGOなど国際的な活動を行う職場で働こうか、一般の企業に就職しようか、海外の大学に留学、大学院進学しようかなど迷っているので、一度、海外のNGOでインターンシップをしてみたいという人が多いです。 帰国後、就職活動の際、海外のNGOでオフィスワークした経験をアピール(修了証)することができて良かったという声もよく聞きます。

 

■募集日程

2017年コース開始日(毎週日曜日)

4週間以上活動できる人を募集しています

1/8、1/15、1/22、1/29、2/5、2/12、2/19、2/26、3/5、3/12、3/19、3/26 、4/2、4/9、4/16、4/23、4/30、5/7、5/14、5/21、5/28、 6/4、6/11、6/18、6/25、7/2、7/9、7/16、7/23、7/30、8/6、8/13、8/20、8/27、9/3、9/10、9/17、9/24、10/1、10/8、10/15、10/22、10/29、11/5、11/12、11/19、11/26

※12月の活動はありません。


赤字は一番混み合う時期です。定員が一杯になる可能性がありますので、お早め(出発の2、3ヶ月前)に申し込みください。8月、9月の航空券の予約も取りずらいので、お早めにお申込ください。



・2017年のカナダの祝日(祝日は、活動はありません):
1月2日、1月4日、2月13日、2月20日、4月14日、4月17日、5月22日、6月24日、7月1日、8月7日、9月4日、9月5日、10月9日、11月11日、12月25日、12月26日、12月31日

赤十字から表彰されました

 

カナダの赤十字から現地スタッフが表彰されました。

ボランティアに参加された方々の活躍と合わせて、バンクーバー・デスクの現地スタッフ自身もボランティア活動をしてますので、参加者とスタッフの勤務態度や功績が認められ表彰されました。
ベスト・ボランティアは、2075人の中から通常のボランティア活動以外にも貢献した人が選出されたそうです。


国際支援団体(NGO)

国際的なNGO団体でインターン(ボランティア)としてオフィスワークを体験することができます。

★国際的なNGO(赤十字の場合)
(4週間以上活動できる人/英語力・初級の上〜OK)
国際的に認められている団体で、人種や性別、宗教、年齢などに関わらず助けを求めている人の力になれるよう様々な救済活動を幅広く行っています。インターンシップを行うオフィスは医療器具の貸し出しを行う部門となり、病気や手術を終えたばかりの地元の人々が無料で必要な医療器具を借りることが出来るよう募金や広報活動を精力的に行っています。また、赤十字は災害時の救済活動にも大きく関わっており、災害を事前に防ぐためのトレーニングやワークショップ等も住民のために随時提供しています。


★主な活動内容(
オフィス・ワーク)

◎データ入力とファイル整理

◎オフィスでの顧客対応(英語力のある人)

上記の活動が中心になります。

下記の活動も不定期ですが行っています。
・赤十字資料の翻訳
・施設訪問と赤十字の活動の説明
・募金活動
・地震/災害が起きた場合の手引き作成(日本語)
・日系幼稚園訪問、災害時の対応説明
など

◎業務内容について

・日常の業務で多いのはデータ入力やファイル整理です。英語力のある人は顧客対応をします。電話対応をすることもあります。

・英会話力によって仕事の内容が変わります。NGOのスタッフからお願いされた業務を行っていただくことになります。仕事を選ぶことはできかねますので、ご了承ください。


★活動の目的
この団体は、災害の救済・支援を目的に活動をしています。災害の救済をするだけではなく、災害を事前に防ぐためそして、緊急事態に備えるために地域住民に教育やトレーニングも行っています。

 

★活動時間:

午前/9:30〜13:00(月〜金)

午後/13:00〜16:00(月〜金)

※午前もしくは午後の2つのシフトに分かれて活動します。シフトは直前に決まりますので、語学学校を組み合わせている人は、現地でシフトに合わせて英語の授業を組み合わせます。


★インターンシップのスケジュール
日本出発(日曜日)⇒バンクーバー到着(日曜日)
空港出迎え、オリエンテーション、ホームステイにチェックイン
インターンシップ活動:月〜金
土・日に宿泊施設をチェックアウト
日本帰国

※年末年始を除く毎週日曜日からスタートします。

※宿泊施設は、日曜日から日曜日まで滞在可能です。


オフィスワークの例


◎赤十字の1日のスケジュール例
※現地のオリエンテーションでプロジェクトやミッションを決定してグループで活動をします。

9:30
出勤 ファイルの整理
10:10 オフィスで顧客の対応
11:00 データ入力(やり方を教わり、各種データを     コンピュータに入力していく)
12:00 地震/災害が起きた場合の手引き作成(日本語)
13:00  仕事を終えて、オフィスを出る
13:15 ランチ
      (近くのデリでサンドイッチを買い、
       オフィスでランチを楽しむなど)




◎赤十字のインターンシップ終了後(2:00以降)の活動の例


・自由行動/市内観光などをする
・語学学校にて英語レッスン
・ヨガ/ダンスなどのお稽古レッスン
・個人英語レッスン

 など

※時間等は変わることがありますので、ご了承ください。



インターンシップ語学学校の組合


午前もしくは午後:インターンシップ

午後もしくは、午前:語学学校で英会話の勉強

 

NGOでインターンシップ活動しながら語学学校で英会話を学ぶことができます。
1日に2時間、費用も安いので、語学学校とインターンシップの組合せる人もいます。
学校は、バンクーバー市内にある評判の良い語学学校を紹介しています。

■スケジュール
◎午前:インターンシップ、午後:語学学校

9:30〜12:00頃⇒NGOでインターンシップ

12:00〜13:00⇒移動・昼食

13:30〜14:30、15:30〜16:30、もしくは、17:00〜18:00⇒語学学校で英会話の授業(2時間/2コマ)

 

◎午前:語学学校、午後:インターンシップ

9:30〜12:00頃⇒語学学校で英会話の授業(2時間/2コマ)

12:00〜13:00⇒移動・昼食

13:00〜16:00NGOでインターンシップ


※初日の月曜日は赤十字へ訪問して説明・打合せなどで時間がかかる場合は、翌日(火曜日)からの授業になりますので、ご了承ください。

 

◎費用の例

4週間(NGOインターンシップ)+2週間(語学学校)の場合、338,000円+約40,000円=約378,000円

注意:費用は外国為替レートにより変動します。

 


★英会話力について
オフィス内での仕事が多いので、ある程度の日常英会話力が必要になります。 TOEIC650以上、英検2級以上。英語のスコアーがなくても英会話ができれば受入可能です。

なお、英会話力により仕事の内容が変わりますので、ご了承ください。


■参加資格
・19才〜35才くらいまでで心身共に健康な人
・スタッフとの意思疎通ができる程度の英会話力
・積極性を持って活動が出来る方
・犯罪歴がない人

無犯罪証明書が必要になりますので、取得方法などアドバイスします。

※英語力に自信がない方は、現地で語学学校に通ってから参加する人が多いです。

※このプログラムは、日本国籍をお持ちの方を対象に行っています。


働いた経験や専門知識の有無は問いません!
やる気のある人を募集しています。


■参加費用

◎ホームステイ利用

2017年の料金(宿泊費込み)

4週間
338,000円
8週間
428,000円
12週間

538,000円

※2〜3月と7〜9月の期間の受入になります。


●料金に含まれるもの
・初日の面接・通訳同行費
・現地日本人コーディネーターによる ボランティア期間中のサポート
・オリエンテーション費(カナダの生活、治安・安全面、ホームステイの注意事項など)
・空港出迎え費用
・ホームステイ代
・プログラムの手配料
・修了書


●料金に含まれないもの
日本からの航空券代、海外旅行保険代、現地でかかる個人的費用(おこづかい等)

●プログラム費用以外にかかる費用

・往復の航空券代:5〜15万円程度(年末年始やGW、8月なと高い時期は除く)
・海外旅行保険代:約5,000円(1週間)〜約40,000円(12週間)
・現地でかかる食費:1食・500円〜1,000円程度
(レストランで夕食を取ると2,500円〜3,500円程度かかる場合もあります)
・交通費:1日・200円〜500円程度 (1ヶ月のバス・電車共通定期券が約7,400円)
・個人的費用(交際費等):1週間・3,000円〜20,000円程度!?


◎申込方法
お申込は、ホームページからできます。
詳しくは、こちら

 

◎適正チェック(必要な場合のみ)
・お申込後、適正をチェックさせていただくこともありますので、ご了承ください。その場合は、電話でインタビュー(10分程度/質問形式)をおこないます。




★到着後のスケジュール
▲空港出迎え


▲ホームステイ先へ送迎
チェックイン


▲オリエンテーション


▲オフィスの中を見学ツアー
初日同行・説明


▲インターンシップ開始


▲終了書をもらって感激


アドバイス&感想

 

赤十字のインターンシップに参加した女子大生からこれから渡航する方へのアドバイスです。

 

★渡航する方へのアドバイス
最初は慣れないことも多く、日本のように誰かが丁寧に仕事を教えてくれることはないので、戸惑うかもしれませんが、めげずに頑張れば必ず仕事ができるようになります!

自分から尋ねてチャレンジすることは、必ず自分の力になります。
頑張ってください!!

 

★感想
日本では英語ができる方だと思っていましたが、カナダへ来て英語力のなさを実感しました。他国からの留学生もたくさん働いていましたが、皆さんほとんど完璧に話されます。とても刺激を受けました。

また、今までにアメリカに短期留学をした時に英語で授業を受けましたが、授業と英語を使っての仕事をするとでは大きな差があります。英語を話さなければならない場面がたくさんあるので、とても良い勉強になると思います。

これからも英語を勉強してスラスラと話せるようになるために頑張ります。ありがとうございました。



 

Q&A

 

・オフィスワークということでしたが、英語と日本語はどれくらいの比率でもちいるのでしょうか?

顧客対応など、インターンシップの活動は、英語を使う活動がほとんどです。
英語ができる人は、英語(80%以上)を使うボランティア・ワークをすることができます。

英語を使って、電話でお話ができる人は、英語で電話対応をすることもあります。
英語が苦手な人は、英語(30%)でできるボランティア・ワークをしていただきます。

・日本人のインターン生は何人ぐらいいますか?
同時期に活動する日本人は、平均2名です。

・一緒に働く方々にはどのような国籍の方が多いですか?
正社員はカナダ人、ボランティアの場合はカナダ人の他に中国系や韓国系のアジア人の方もいます。
通常、オフィスには4〜6名の人が働いています。

・現地滞在中に語学学校に通ったりする場合は、日本で事前に手配することは可能ですか?
語学学校を事前に手配することは可能です。入学手続料は無料ですので、ご自分で入学の手続きをする時にかかる費用(学校の授業料の実費)と同じ費用です。

・ホームステイ先からNGOまでは、どのような交通手段を利用して、どれくらい時間がかかるのでしょうか?
ダウンタウンから電車で10分程度のところにありますので、ホームステイ先から30〜50分になります(家庭によって異なります)。

・ホームステイ先はどのような家族構成の方が多いのでしょうか?
両親と子ども、という家庭もあれば両親だけ、片親の家庭、小さな子どもが多い家庭等様々でます。ご希望があれば、リクエストに沿った家庭を手配しますが、ご希望に沿わない場合もありますので、ご了承ください。

 

・ホームステイのインターネット環境は!?
バンクーバーのホームステイの多くは、WI-FIが使用できます。自分のパソコンを持っていくと自由に無線ワイアレスでインターネットを使用可能です。2〜3週間の滞在でも皆さんノート・パソコンを持って行く人が多いです。ちなみに、ホームステイ以外にも、スターバックスやマクドナルド、その他多くのお店でWI-FIが使用可能です。

 

・バンクーバーでかかる費用は!?

ホームステイに滞在しますので、朝・昼・晩の3食付となりますので、食費は特にかかりません。
・交通費:1日・200円〜500円程度 (1ヶ月のバス・電車共通定期券が約7,400円)
・個人的費用(交際費等):1週間・3,000円〜20,000円程度

※現地での外食の費用:1食・500円〜1,000円程度(レストランで夕食を取ると2,500円〜3,500円程度かかります)

※バンクーバーの中心部(ダウンタウン)には日本食レストランや日本食が手に入るスーパーマーケットがありますので、おおよその日本食は手に入りますが費用は2、3倍ほどです。

 

・出発前にプログラム費用以外にかかる費用!?
往復の航空券代:5〜15万円程度(年末年始やGW、8月なと高い時期は除く)
海外旅行保険代:約5,000円(1週間)〜約40,000円(12週間)

 

・NGOで活動中の服装
女性は、キャミソールや短パン、ミニスカートなどあまり肌を露出する服装はご遠慮ください。カジュアルな服装で大丈夫です。
男性は、ジーパンに長袖のシャツなどカジュアルな服装で大丈夫です。スーツは必要ありません。

 

・バンクーバーでの週末の過ごし方
バザーやファームマーケット、スタンレーパーク散歩などの市内観光をする人が多いですが、ビクトリアやシアトル(アメリカ)などへ1泊2日の観光ツアーに出かける人もいます。費用は、日本円で1、2万円くらいです。
シアトルへシアトル・マリナーズの野球観戦しに行く人もいるそうです。
土曜日にバンクーバーのデスクへ来て、インターネットをしたり、相談をしていく人もいるそうです。


 

東京デスクの個別カウンセリング(予約制/無料)

お電話での相談も受付ています


  • バンザイ・インターナショナル
  • 〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目3-9 秀和目黒駅前604
    アクセス> JR山手線・東急目黒線・南北線/目黒駅から徒歩5分
    Mail: info@banzai-international.com TEL:03-6273-0251 
    ■営業時間:月〜金/AM10:00-PM7:00 土・日・祝日は定休