カナダで日本語教師ボランティア

カナダで日本語教師のボランティア活動をする
気になる具体的な派遣内容。派遣された学校では、実際にどういう感じで日本語を教えるの?

プログラム内容

メインで教える日本語教師がいる学校への派遣

 

●小学校

専任の日本語教師のアシスタントに付き、ネイティブの日本人にしかできないことを担当(折り紙・歌・物語などの日本文化の紹介、料理、教材の作成、発音の見本、生徒との日本語でのコミュニケーションなど)。
基本的にはメインの先生の方針に従いながら自分でできるものや紹介したいものを提案し、授業を一緒に進めていきます。

 

●中学・高校

小学校と同様、ネイティブの日本人にしかできないことを担当。学期末には成績表や試験問題を作成したり、添削したりします。中学・高校のレベルは学校によって異なりますが、かなり高度な授業内容が一般的で、アカデミックな傾向が強くなるため、より高い英語力を必要になります。個人レッスンを任されることもあります。

 

日本語教師がいない学校への派遣
●小学校

皆さん自身が、権限と責任を持つ日本語教師として授業を一任されます。通常は日本語の授業中、教室には担任の先生がいて子どもたちを一緒に見ますが、担任の先生が日本語や日本の文化に関しての知識があるとは限りません。基本的には授業内容を自分で計画し、進めていくことになります。授業の内容は、簡単な挨拶・数字・単語・会話や文化紹介が中心になります。

 

●中学・高校(中学・高校の派遣が多いです)

小学校と同様、授業の内容を自分で考え、日本語授業を進めていくことになります。授業の内容は、初級の日本語会話(実際に日本を旅行したときに使える会話体が人気)や文化紹介が中心になります。

 

■参加費用

・2017年2018年出発の料金

  プログラム費用   

ワーキングホリデービザ渡航者

一学期間(3カ月)
298,000円
二学期間(6カ月)
398,000円
一年間(12カ月)
598,000円

 

■上記費用に含まれるもの

バンクーバー空港出迎え費用

派遣前の研修費

派遣校の手配費用 

ホームステイ先の手配 派遣前と派遣中のサポート

現地日本人スタッフによる24時間体制での緊急サポート

 

■上記費用に含まれないもの

派遣期間中のホームステイ代、航空券代、海外旅行保険など

 

※長期コースの方には、ホームステイをご紹介します。 おおよその滞在費は地方で月4万円、都市部で6〜8万円ほどをお考えくださ い。

※9:00〜18:00以外の時間に到着するフライトを利用する場合は、早朝・夜間の空港出迎料C$55が追加されますので、ご了承ください。

※バンクーバーの語学学校の手配・手続きも代行料無料で行っていますので、ご利用ください。

 

■参加資格

・19才〜30才までの心身ともに健康な人

・TOEIC600、または同等レベルの英語力をお持ちの人

・教育に興味のある人

・ワーキングホリデービザが取得できる日本国籍をお持ちの人

 
申込方法

ホームページ(ボランティア申込フォーム)からお申込ができます。

参加条件書をご一読の上、お申込データをお送りください。

お申込後、お申込データーを基に電話で簡単なインタビューを行なわせていただきます。


 

2018年9月スタートの日本語教師ボランティアを募集しています

 

カナダのバンクーバーにある中・高校一貫校などで日本語を教えるボランティアとしてアシスタント業務を行います。

 

ボランティアの参加者は、男女共にいます。大学生が多いですが、社会人の方もいます。

現在、2018年9月コースの参加者を募集しています。


多くの方が2、3ヶ月語学学校に通い英会話を勉強して英語力を付け、その後、それぞれの学校に派遣され日本語教師のボランティア活動をスタートしています。

2月と9月の募集が多いので、2月と9月からスタートする人が多いです。

 

ひらがなや漢字を教えたりテストの丸つけをしたりなど、業務は多岐にわたりますので、日本語教育の現場をしっかり見ていただき、良い経験をして頂けると思います。

 

バンクーバーデスク/カウンセラーより

 

 

 

東京デスクの個別カウンセリング(予約制/無料)

お電話での相談も受付ています


  • バンザイ・インターナショナル
  • 〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目3-9 秀和目黒駅前604
    アクセス> JR山手線・東急目黒線・南北線/目黒駅から徒歩5分
    Mail: info@banzai-international.com TEL:03-6273-0251 
    ■営業時間:月〜金/AM10:00-PM7:00 土・日・祝日は定休