シドニー・カレッジ・オブ・イングリッシュ/シドニー     【オーストラリア】

IMG_5999

http://www.sce.edu.au/jp/

■学校データ(一般英語コース)
■学校の特徴
総生徒数 250〜300名
1クラスの平均人数 平均12名
クラス・レベル数 33クラス・6レベル
主な国籍

フランス、ブラジル、イタリア、インドネシア、コロンビア、スイス、スペイン、タイ、チェコ、ドイツ、中国、韓国など、30カ国以上から集まる多国籍。

  日本(約20%)
設備

ラウンジ、カウンセリングラウンジ、無線ラン、コンピュータールーム、勉強室、リスニングラボ。

インターネットは無料で利用

宿泊手配

ホームステイ、学生寮

日本人スタッフ 常駐しています

 

■その他の特徴

★姉妹校がフィリピンやニュージーランドにもありますので、フィリピン留学やニュージーランド留学とオーストラリア留学を組み合わせることが可能です。

★ケンブリッジ検定コースは高い合格率を誇っています
★ダイレクト入学が可能な提携進学先が多数あります
 

★サッカー&語学留学(アマチュア〜プロ)

日本人サッカー選手がワーキング・ホリデービザを利用して、オーストラリアのプレミヤリーグで活躍しています。この学校の卒業生(写真下)。

 

▲カルチャーイベントの様子

 

 

 

 

 

 

Sydney College of Englishはシドニーでも最も便利な場所のひとつに位置しています(セントラル駅近く)。シドニー大学、シドニー工科大学、ノートルダム大学と、3つの有名大学に近接しています。1987年に設立されたオーストラリアで最も伝統のある英語学校の1つです。

NEAS認定のバラエティ豊かなコースを提供しています。コースは一般英語、大学進学準備コース、医療英語、OET準備コース、ビジネス英語、ケンブリッジ試験準備コース、IELTS 準備コースなど。また、多数の大学やTAFE(専門学校)と提携していので、英語を習得した後に大学・TAFEに進学することもできます。

・シドニー大学の生徒との英会話クラブ(無料)
毎週開催される英会話クラブでは、Sydney College of Englishの学生がシド
ニー大学の学生と英会話の練習ができます。

・高い質の講師と教材
英語講師は、資格と経験、熱意によって選ばれ、講師に向けた定期的なトレーニングも行っています。学生が様々な方法で英語を学べるよう、授業教材も最新のものを使用しています。

【一般英語コース/General English】
一般英語コースは日常生活や仕事のために英語を習得することを目的としています。リスニング、スピーキング、リーディング、 ライティングなど。

・一般英語の午後の科目
  午後の選択科目は2週間ごとに異なる科目を履修します。最も伸ばしたい分野を集中的に学ぶことができ、気になる必須スキルが習得できます。選択授業は幅広いテーマに及び、スピーキング、リスニング、会話、ライティング、リーディング、発音、語彙、ディスカッション、文法などを集中的 に学べます。

 

■日程と費用

・入学日:毎週月曜日

◎費用の例(2016年)

・インテンシブ・コース(週20時間)+ホームステイ+出迎え
◎4週間コース(週20時間)

授業料4週間(週20): $1360
ホームステイ(4週): $1120
入学金:$220

教材費: $80
滞在手配料 $200
空港出迎え $140
合計 $3120(1A$= 85円の場合)
日本円額 約・265,000円

◎8週間コース(週20時間)

合計 $5600(1A$= 85円の場合)
日本円額 約・476,000円

◎12週間コース(週20時間)
合計 $8080(1A$= 85円の場合)

日本円額 約・687,000円

※外国為替レートにより料金は変動します。

※学校の入学手続き代行費用は無料です。銀行送金手数料7500円が別途かかります。

 
BANZAI-MAIN