カナダ バンクーバーで幼稚園・保育園ボランティア

 

バンクーバー カナダで幼児教育ボランティア

英語力は問いません。元気で明るい人でしたら、初級でも参加可能です。

ボランティアと語学学校の組合や友達と2人一緒の幼稚園での活動も可能です。


▲子ども達にお話をしている様子

 
 


カナダ・バンクーバーには子どもの人数や年齢に合わせて約3〜4種類の子ども用施設があります。
カナダは、男性の幼児教育のボランティアも受け入れています。男性の参加者も多いです。

■幼稚園(3〜
5才)
小学校に入る前に社会で共同生活を送るためのルールを学び、同年代の友達と協力して遊ぶことを学ぶための施設で日本の幼稚園と似ています。ブリティッシュ・コロンビア州の幼稚園は小学校の一部になっているところが多く、そういったところは小学校の教師が幼稚園のクラスを受け持っています。
【アンケート】
幼稚園のボランティア体験者のアンケート

★モンテソーリ教育を行っている幼稚園 (3〜5才) 
マリア・モンテッソーリの思想・教授法に沿った指導を行っています。場所はバンクーバーのダウンタウンの中心部にあります。
8時半から4時半まで、月曜日から金曜日のフルタイムで活動が可能になり(パートタイムでもOKです)モンテッソーリ教育に興味ある人は、是非、この園でボランティア活動をしてみてください。


■保育園(0〜5才)

両親が働いていたりで、家での保育ができない家庭の子供たちが通っています。生後約6ヶ月から5歳までの子どもを預かる施設で営業時間は8:00〜19:00が一般的です。おやつやお昼寝の時間もあります。 日本のように保育園というカテゴリーがないので、幼稚園という呼び名でも2歳の子どもが通っている園もあります。幼稚園が日本の保育園の機能を持っているところが多いです。
【アンケート】
保育園のボランティア体験者のアンケート

■託児所(0〜5才)

資格を持った幼児教育従事者が家の一部を改装して生後6ヶ月から5歳までの子どもを預かる施設です。一度に利用する子どもの数は7名までとなっていますので、いきなり多くの子どものお世話したり英語力に不安を感じる方には適しています。


■サマーキャンプ(3
〜13才)
カナダの小学校は夏休みが3ヶ月と長く、多くの子ども達が地元の公民館が主催で行われるデイキャンプに参加します。参加する子ども達の年齢層は3歳から13歳となり、バンクーバー市内を探検したり施設内でゲームをして9:00〜15:00まで時間を過ごします。

 

このプログラムは海外での保育園や幼児教育の現場で活動しながら実際に行われている北米教育を体験し、日本に帰国後の進路や就職に役に立てて頂けます。活動終了後にそれぞれの派遣先からどのように子どものお世話をしてくれたかや活動内容を証明する推薦状を受け取ることも可能です。
子ども達と遊んだり現地のチャイルドケア施設スタッフと一緒に活動をすることで語学力もアップするでしょう。

 

●スケジュールの例
日本出発(日曜日)⇒カナダ到着(日曜日)、空港出迎え、オリエンテーション、ホームステイ・チェックイン
月〜金:ボランティア活動

土:ホームステイ・チェックアウト⇒日本帰国

※年末年始を除く毎週日曜日からスタートします。
※ホームステイは、日曜日から土曜日まで滞在可能です。
※日本出発前に無犯罪証明書を取得します。


 

2017年コース開始日(毎週日曜日)(出発の約1ヶ月前まで受付ます)
3/26、4/2、4/9、4/16、4/23、4/30、5/7、5/14、5/21、5/28、6/4、6/11、6/18、6/25、7/2、7/9、7/16、7/23、7/30、8/6、8/13、8/20、8/27、9/3、9/10、9/17、9/24、10/1、10/8、10/15、10/22、10/29、11/5、11/12、11/19、11/26

※12月の活動はありません。

 

赤字は一番混み合う時期です。定員が一杯になる可能性がありますので、お早め(出発の2、3ヶ月前)に申し込みください。2〜3月、8〜9月は、参加者が多いため定員一杯になる可能性がありますので、お早めにお申込ください。なお、春休み・夏休み以外は、ご出発の1ヶ月前までにお申し込みください。

 

・2017年のカナダの祝日(祝日は、活動はありません):
1月2日、1月4日、2月13日、2月20日、4月14日、4月17日、5月22日、6月24日、7月1日、8月7日、9月4日、9月5日、10月9日、11月11日、12月25日、12月26日
、12月31日

 

幼稚園・保育園・託児所の例
1〜4週間のボランティア(バンクーバー市内)

≪保育園≫バンクーバー市内(ダウンタウン)
施設の種類:保育園
園児数:約35名
先生:3名
子供の年齢:1歳〜5歳
開園時間:7:00〜18:00

 

≪公立カレッジ付属の保育園≫バンクーバー市内
施設の種類:保育園
園児数:約50名
先生:3名
子供の年齢:6ヶ月〜4歳
開園時間:7:00〜17:00


≪幼稚園≫バンクーバー市内
施設の種類:幼稚園
園児数:約30名
先生:3名
子供の年齢:2歳〜5歳
開園時間:9:00〜15:00
詳細:アルファベットや算数の授業があるアカデミック幼稚園

≪モンテソーリ教育を行っている幼稚園≫バンクーバー市内
施設の種類:幼稚園
園児数:約50名
先生:数名
子供の年齢:3歳〜5歳
開園時間:8:30〜16:30
詳細:マリア・モンテッソーリの思想・教授法に沿った指導を行っている幼稚園。


託児所≫バンクーバー市内
施設の種類:託児所
園児数:約7名
先生:1名
子供の年齢:6ヶ月〜3歳
開園時間:7:00〜18:00

1日スケジュール例  


 バンクーバーの幼稚園・保育園・託児所の活動・スケジュール 

★1日のスケジュール例

9:00  子どもたち到着
(お絵かき・歌・庭でボール遊び・折り紙・工作など)
(幼稚園:アルファベットや数字の勉強)
11:30 ランチ準備の手伝い
12:00 ランチタイム 配膳手伝い/食事補助/後片付け
13:00 外へお散歩、室内遊び
おやつの時間
お昼寝の時間の手伝い
14:30頃 終了

(春・夏休みは午前と午後の活動に分かれる場合もあります)


幼稚園のスケジュール例&感想文
保育園のスケジュール例&感想文



★活動内容の例

お絵かきを一緒にしたり、 粘土遊びをしたり、水遊びのときにエプロンを着せてあげたり、ゲーム、スポーツ、歌を歌ったり、外で遊んだりします。

*ピクニックや公民館・図書館に行くこともあります。   

*派遣先により内容・スケジュールは異なります。



 

ボランティア語学学校の組合


午前:ボランティア

午後:語学学校で英会話の勉強

 

午前中に幼稚園などでボランティア活動をして、午後、語学学校で英会話を学ぶことができます。

費用も安いので、語学学校とボランティアの組合せは人気があります。

学校は、バンクーバー市内にある評判の良い語学学校を紹介しています。

 

◎スケジュール
9:00頃〜12:00頃⇒幼稚園などでボランティア

12:00〜13:00⇒移動・昼食

13:30〜14:30、15:30〜16:30、もしくは、17:00〜18:00⇒語学学校で英会話の授業(2時間/2クラス)


◎語学学校の時間(バンクバー市内の語学学校)

・授業時間⇒13:30〜14:30、15:30〜16:30もしくは、17:00〜18:00/1日に2時間・2クラス。状況により時間帯は変わりますので、ご了承ください。

 


 

●参加費用2017年の料金/宿泊費含む)

午後、語学学校で英語の勉強を希望する人は英語研修もプラスできます。

期間

ボランティア・プログラム費用

1週間
168,000円
2週間
198,000円
3週間
228,000円
4週間
258,000円
8週間
398,000円
12週間
518,000円


●上記料金のボランティア・プログラムに含まれるもの
・ホームステイ費(1日3食)
・空港出迎え料(帰国時は各自で空港へ)
・オリエンテーション費

・ ボランティア前の現地研修(カナダの文化や教育、歴史などについてのレクチャー)
・無犯罪証明書の取得サポート
・初日の同行費用
・現地日本人コーディネイターによるボランティア期間中のサポ ート費
・手配料


※9:00〜18:00以外の時間に到着するフライトを利用する場合は、早朝・夜間の空港出迎料$55が追加されますので、ご了承ください。

※モンテソーリ幼稚園2週間+保育園2週間など、2つのボランティアの組合せの料金は、上記の費用+追加費用50,000円です。

 

●参加条件

1.年齢が19〜35才くらいまでで、心身ともに健康な人(カナダは男性もOKです。男性の参加者も多いです)
2.英語ができなくても、子どもが好きで明るく元気な人でしたら参加可能です。
3.犯罪歴がない人
※無犯罪証明書が必要になりますので、取得方法などアドバイスします。

※このプログラムは、日本国籍をお持ちの方を対象に行っています。

※現地で語学学校に通ってから参加することも可能です。


★申込について
ホームページからお申込できます。 希望ボランティアコースは、「カナダ幼児教育」をお選びください。
詳しくは、 申込方法をご覧ください。こちら


サマーキャンプのボランティア募集
小学校1年〜6年生が対象のキャンプ


カナダで子どもたちのサマーキャンプのリーダーのアシスタント!!

子どもたちと一緒に山や海へ出かけよう


このプログラムは7月・8月限定で行われる現地のコミュニティセンター主催のサマーキャンプにて、キャンプリーダーアシスタントとしてボランティアを行うプログラムです。3才から小学6年生までの地元の子ども達が学校のない時期に利用するサマーキャンプになりますので、現場でボランティア活動しながら実際に行われている北米リーダー教育を体験することができます。
現地の子どもたちとプール遊び、工作、遠足、スポーツなどのアクティビティを通して触れあうことが可能となりますので、活動を共にする中で語学力の向上が見込め、言語だけではなくカナダの文化や慣習を学ぶ事が出来る最高の機会となるでしょう。


●活動概要:
現地のコミュニティセンター主催のサマーキャンプにて、キャンプリーダーアシスタントとしてボランティアを行うプログラムです。3才から小学6年生までの地元の子ども達が学校のない時期に利用するサマーキャンプになります。

●活動内容例

・水族館へ遠足続き
・地元の自然公園にてピクニック
・室内ゲーム/工作手伝い
・ビーチ遠足への同行
・主催地公園にてスポーツデイ
・博物館/美術館/国立庭園への遠足
・夏休みの宿題のお手伝い


●滞在先
ホームステイにだ滞在します
食事は、1日3食付いています。


◎1日のスケジュール例
9:00〜12:00/月〜金
・水族館へ遠足
・地元の自然公園にてピクニック
・室内ゲーム/工作手伝い
・ビーチ遠足への同行等


昼食・昼休憩


13:30〜15:30/月〜金
・水族館へ遠足続き
・地元の自然公園にてピクニック
・室内ゲーム/工作手伝い
・ビーチ遠足への同行
・主催地公園にてスポーツデイ
・博物館/美術館/国立庭園への遠足
・夏休みの宿題のお手伝い


※森やビーチへ行くこともあります。
※土・日は、自由行動です。


●201
7年のコース開始日(毎週日曜日・日本出発・現地到着)

7/9、7/16、7/23、7/30、8/6、8/13、8/20

 

赤字は一番混み合う時期です。定員が一杯になる可能性がありますので、お早めに申し込みください。
※サマーキャンプの期間は、7
月上旬〜8月下旬です。
※ 日曜日に到着・ホームステイにチェックイン。ボランティア活動は月〜金です。



●下記のような年齢で分かれて活動します
・3〜5才の子供のサマーキャンプ
・6〜12才の子供のサマーキャンプ

 

●参加条件

1.年齢が19〜35才くらいまでで、心身ともに健康な人(カナダは男性もOKです。男性の参加者も多いです)
2.英語ができなくても、子どもが好きで明るく元気な人でしたら参加可能です。
3.犯罪歴がない人
※無犯罪証明書が必要になりますので、取得方法などアドバイスします。※このプログラムは、日本国籍をお持ちの方を対象に行っています。※現地で語学学校に通ってから参加することも可能です。


●参加費用

2017年7月・8月の料金
1週間
168,000円 (宿泊費込)
2週間
198,000円 (宿泊費込)
3週間
228,000円 (宿泊費込)
4週間
258,000円 (宿泊費込)








●上記料金に含まれるもの

・ホームステイ費(1日3食)
・空港出迎え料 (帰国時は各自で空港へ)
・オリエンテーション費(カナダの生活、治安・安全面、ホームステイの注意事項など)

・自己紹介レターの作成
・無犯罪証明書の取得サポート
・初日の同行費用
・現地日本人コーディネイターによるボランティア期間中のサポ ート費
・手配料


【申込方法】

・お申込は随時、受付けています。
お申込みはホームページから行っていただくか、申込書をご郵送ください。
◎ホームページからのお申込は⇒こちら
・お問合は、Mail: info@banzai-international.com 

TEL:03-6273-0251




−バンクーバーのスタッフより−

英語に自信がない人は幼稚園・低学年の方が向いてます




サマーキャンプですが、1日中フルタイムで子ども達とコミュニケーションを取って頂くので会話や触れ合う時間は他のボランティア・プログラムより長いです。

英語があまりお得意でない方は幼稚園か低学年のお子様のグループに入ることをお勧め致します。

小さな子どもたちは”この人英語が話せないから”、と言って離れてしまうことがなく一緒に遊んでくれる方であれば一緒に行動をしたり話をしてくれます。
日常会話以上の英語力をお持ちであれば小学校高学年くらいのお子様のグループでも問題なく活動できます。
意思疎通は積極性とある程度の英語力があれば問題なくどちらのグループでもボランティア活動をすることが可能です。

去年の夏プログラムに参加していた方も、中級レベルの英語で高学年のグループを担当し、良い経験になったと言われていました。


−ボランティア体験記−
サマーキャンプに参加して一回り大きくなりました

私は7月から3週間バンクーバー市内にあるコミュニティセンターでボランティアを行いました。
日本でも教職課程を取っていて教育実習に行く予定もあったので、それの下見も兼ねて海外で小学生のグループアシスタントをすることに決めました。

1日目は子ども達もみんな初めて顔を合わす同士だったので少し静かだったのですが慣れてきた2日目からは本当に賑やかで、遠足に行ったり一緒にビーチで泳いだりカナダで出来るアクティビティを楽しみながらボランティアをすることが出来たので本当に楽しかったです!

子どもたちの英語は早くてあまり聞き取れないこともありましたが、分からない時はみんなゆっくり言い直してくれたり、たまにそのままほっていかれたりということもありましたが、2週目からはコミュニケーションにも慣れて、現地の子どもたちと一緒に時間を過ごすことが出来るなんて本当に良い経験をしていると感じました!
今年の夏は一回り大きくなりました!!

Q&A

 

・ボランティア活動中の服装は?
女性は、キャミソールや短パン、ミニスカートなどあまり肌を露出する服装はご遠慮ください。カジュアルな服装で大丈夫です。ハイヒールで子供の足を踏んで怪我をさせることがあるので、ハイヒールなどはご遠慮ください。靴はスニーカーなど動きやすいものにしてください。スカートでない方が良いです。
男性は、動きやすいカジュアルな服装が良いです。ジーンズもOKです。


・友達と2人で同じ幼稚園・保育園でボランティア活動できますか?
2人で参加した方で、同じ幼稚園と同じホームステイに滞在した方がいましたので、友達と2人で同じ幼稚園・保育園でボランティア活動することは可能です。


・現地滞在中に語学学校に通ったりする場合は、日本で事前に手配することは可能ですか?
語学学校を事前に手配することは可能です。入学手続料は無料ですので、ご自分で入学の手続きをする時にかかる費用(学校の授業料の実費)と同じ費用です。


・ホームステイ先から幼稚園までの交通手段は!?、所要時間は!?
ダウンタウンから電車で10分程度のところにありますので、ホームステイ先から30〜50分になります(家庭によって異なります)。


・ホームステイ先はどのような家族構成の方が多いのでしょうか?
両親と子ども、という家庭もあれば両親だけ、片親の家庭、小さな子どもが多い家庭等様々でます。ご希望があれば、リクエストに沿った家庭を手配しますが、ご希望に沿わない場合もありますので、ご了承ください。

 

・ホームステイのインターネット環境は!?
バンクーバーのホームステイの多くは、WI-FIが使用できます。自分のパソコンを持っていくと自由に無線ワイアレスでインターネットを使用可能です。2〜3週間の滞在でも皆さんノート・パソコンを持って行く人が多いです。ちなみに、ホームステイ以外にも、スターバックスやマクドナルド、その他多くのお店でWI-FIが使用可能です。

 

・バンクーバーでかかる費用は!?ホームステイに滞在しますので、朝・昼・晩の3食付となりますので、食費は特にかかりません。
・交通費:1日・200円〜500円程度 (1ヶ月のバス・電車共通定期券が約7,400円)
・個人的費用(交際費等):1週間・3,000円〜20,000円程度

※現地での外食の費用:1食・500円〜1,000円程度(レストランで夕食を取ると2,500円〜3,500円程度かかります)

※バンクーバーの中心部(ダウンタウン)には日本食レストランや日本食が手に入るスーパーマーケットがありますので、おおよその日本食は手に入りますが費用は2、3倍ほどです。

 

・出発前にプログラム費用以外にかかる費用!?
往復の航空券代:5〜15万円程度(年末年始やGW、8月なと高い時期は除く)
海外旅行保険代:約5,000円(1週間)〜約40,000円(12週間)

 

・航空券と到着時間!?

飛行機を予約する場合は、9:00〜17:00くらいまでに到着するフライトで予約をお願いします。飛行機の到着時刻は遅れることが良くあります。5:00pm到着の予定のフライトでも8:00pmに到着になることもあります。午前中に到着する飛行機をお勧めいたします。午前中に到着すれば、午後は買い物や市内観光、時差ボケで眠い場合はお昼寝をすることもできます。到着日はできるだけ余裕を持って活動できるように計画を立ててください。なお、帰国便は、早朝出発のフライトは空港に朝早く向かわなければならないので、大変です。午後・夜のフライトの方が余裕を持って移動できるのでお勧めです。

※9:00〜18:00以外の時間に到着するフライトを利用する場合は、早朝・夜間の空港出迎料C$55が追加されますので、ご了承ください。

※航空券は、提携の旅行会社(株式会社エスティーエートラベル)で紹介しています。

 

・シャンプーやリンス、ボディーソープなどは、日本から持参した方が良い!?、現地で買った方が良い!?
バンクーバーにはパンテーンなど日本で取り扱われているブランドと同じシャンプー等がありますので、髪の毛に合う物がドラッグストアなどで購入することができます。
おな、アレルギーをお持ちの方は、種類によってはアレルギー反応が出る場合もありますので、日本で使用しているものを持参されることをお勧めします。

 

・バンクーバーでの週末の過ごし方
ダウンタウンの近くにあるスタンレーパーク(大きな公園)や若者が集まるキッツラノの近くにあるビーチを散歩したり、バザーやファームマーケットなどの市内観光することができます。冬は、近くにスキー場があるので、バンクーバーの夜景を見ながらスキーやスノボードをすることができます。また、スポーツ観戦や買い物、食事など様々なことを楽しむことができます。ビクトリアやシアトル(アメリカ)などへ1泊2日の観光ツアーに出かける人もいます。費用は、日本円で1、2万円くらいです。シアトルへシアトル・マリナーズの野球観戦しに行く人もいるそうです。
土曜日にバンクーバーのデスクへ来て、インターネットをしたり、相談をしていく人もいるそうです。

 

・海外ボランティアは、どんな人が参加するんですか?
春休みと夏休みの時期は、大学生が多いです。特に大学2年が多いです。
それ以外の時期は、20代〜30代前半の社会人の方が多いです。

参加の目的は、様々ですが、大学生は経験・交流・観光、そして、就活のためなどの目的で参加しています。
社会人の方は、日本で幼稚園・保育園で働いているので、海外の幼稚園・保育園の現場を見ながら、ボランティア・スタッフとして働いてみたいというような人もいれば、会社勤めをしていて、1、2週間休みが取れたので、社会貢献と観光を兼ねて参加する人もいます。




 

東京デスクの個別カウンセリング(予約制/無料)

お電話での相談も受付ています


  • バンザイ・インターナショナル
  • 〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目3-9 秀和目黒駅前604
    アクセス> JR山手線・東急目黒線・南北線/目黒駅から徒歩5分
    Mail: info@banzai-international.com TEL:03-6273-0251 
    ■営業時間:月〜金/AM10:00-PM7:00 土・日・祝日は定休