BANZAIニュース

アメリカの小学校で日本語教師ボランティア、空いている時間に障害者のクラス見学

アメリカの小学校で日本語教師ボランティアに参加した人から海外の障害者教育にも興味があるので障害者クラスを見学したいというリクエストがあり、学校に確認をしたらOKが出ました。

日本語を教える活動以外の空いた時間を使って、障がい者を持った子供たちが学ぶクラスを見学することが可能です。このようなご希望をお待ちの方がいましたらお申込前にお伝えください。
小学校での日本語教師ボランティア活動に参加した方が、将来、福祉関係の仕事に就くので、とても良い経験になりましたとおっしゃってました。

5月28日

関連記事

  1. バンクーバーの日本語教師ボランティア 小学校・9月募集開始
  2. デンマークのNFHS・年内締切2019年受付中
  3. 夏休みの海外ボランティアの人気順位
  4. アメリカのNGOインターンシップ/バックトゥザスクールというイベ…
  5. アメリカで高齢者施設や企業のインターンシップに参加した学生さんが…
  6. 北欧「スカルス手芸学校」2020年度受付開始
  7. カナダの赤十字のインターンシップ 6、7月・1名募集
  8. 夏休みのオーストラリアの幼稚園・保育園ボランティアの残席状況

注目のプログラム

1~2週間・海外ボランティア/海外インターンシップ

春休み・夏休み・冬休みなど(1年中受付ています)1、2週間から参加できる人を募集しています。…

北欧 デンマーク留学

デンマーク 北欧の社会福祉や環境について学べる学校 フォルケホイスコーレ

NFHSNFHSは、フュン島北西部の海岸沿いの町、ボーゲンセ郊外にあります。2005年からは…

北欧・デンマークで手芸を学ぶ スカルス手芸学校

日本人手芸家も多く留学した有名な手芸学校。この学校を卒業して、日本で手芸を職業にしている人がいます。…

おすすめプログラム

  1. アメリカ 難民移民支援団体(NGO)インターンシップ
  2. カナダ NGO(赤十字など)インターンシップ
  3. カナダ 高齢者施設 社会福祉ボランティア

海外インターンシップ

海外ボランティア

PAGE TOP