BANZAIニュース

デンマークの学校・NFHS/2020年のコース受付開始

デンマークの社会福祉や環境、デンマークの文化・デンマーク語などが学べる学校

当社で紹介しているデンマークのフォルケ・ホイスコーレ(北欧独特の教育機関)の1つNFHSの2020年のコースの受付を開始しました。
(2019年のコースの受付は終了しています。6か月以上前に締め切られることが多いです)

この学校の特徴

この学校は、社会福祉を日本語で学ぶことができます。社会福祉コースは、デンマークの社会福祉、医療、教育等、システムの概要、そして、福祉システムを支える福祉関係者の教育理論などを授業や体験を通し学びます。また、デンマーク語とデンマーク文化や環境学なども学ぶことができます。選択授業もたくさんあるので色々な科目を学ぶことができます。施設見学やヨーロッパ各都市への修学旅行(長期コース)もあります。
フォルケホイスコーレは専門学校のように専門分野のみを学ぶのとは違い『人間』として自分が成長することを目指しています。

授業は選択方式

入学前(お申込時)にAとBのサブジェクトから1つずつ科目を選び、 入学後(到着後)に下記の*選択授業の中から自分の好きな科目を選びます。

Aサブジェクト
・Read more SOSU(社会福祉)
・Danish Language and Culture
・WorldCampNordfyn
・Personal Leadership

Bサブジェクト
・Multisport360
・Sustainability – in practise
・Culture Xpress
・Back to nature
・Body & Mind

*選択授業(英語で学ぶ)

生活文化・ワークショップ〈陶芸、ジュエリー製作、銀細工、木工、描写、ガーデニング、アートなど〉
運動〈スポーツ、アウトドア、水泳、ヨガ、アクアジム、フィットネス、ロードサイクリング、乗馬など〉
文化〈バンド活動、コーラス、ミュージック、アート、ドラマ/シアターなど〉
語学〈英語、デンマーク語〉
※春期ターム(1、4月開始)はアウトドア系の選択科目が多く、秋期ターム(8月開始)はカルチャー系の科目が増えます。

学校に行くことで、費用を節約できる

学校の費用は、授業料がかかりますが、フォルケホイスコーレに入学すると部屋と食事が付きますので、自分で宿泊先を探して自炊して生活するよりも費用を抑えることができます。自分で部屋を借りて生活する場合、デンマークは物価が高いので、コペンハーゲンの1か月の生活費は15~20万円くらいかかります。学校に行くことで、費用の節約とデンマーク語などの勉強をすることができます。学校の費用は、授業料や寮費(宿泊費)、食事代を含めて、1か月あたり12万円くらいです。
※費用が安いのは、デンマークの税金がかなり使われているからです。宿泊先代わりには使用しないようお願いします。

 

関連記事

  1. スカルス手芸学校2019年8月コース・1名のキャンセルが出ました…
  2. タイの山岳民族支援ボランティア・NGOで異文化交流
  3. アメリカの3つのNGOで活動、NGOが企業やNGO同士で連携
  4. アメリカで高齢者施設や企業のインターンシップに参加した学生さんが…
  5. 5月12日にホームページが新しくなりました。
  6. バンクーバーの日本語教師ボランティア 小学校・9月募集開始
  7. バンクーバーの幼稚園ボランティアに参加した男性と先生から大絶賛の…
  8. 北欧「スカルス手芸学校」2020年8月コース仮申込・受付中

注目のプログラム

1~2週間・海外ボランティア/海外インターンシップ

春休み・夏休み・冬休みなど(1年中受付ています)1、2週間から参加できる人を募集しています。…

北欧 デンマーク留学

デンマークの社会福祉や環境、デンマークの文化・デンマーク語などが学べる学校 フォルケホイスコーレ

2020年のコースを受付ています。学校についてNFHSは、フュン島北西部の海岸沿いの町、ボー…

北欧・デンマークで手芸を学ぶ スカルス手芸学校

日本人手芸家も多く留学した有名な手芸学校。この学校を卒業して、日本で手芸を職業にしている人がいます。…

おすすめプログラム

  1. アメリカ NGOインターンシップ 子どもや貧困者たちの支援活動
  2. カナダ NGO(赤十字)インターンシップ
  3. カナダ 高齢者施設 社会福祉ボランティア

海外インターンシップ

海外ボランティア

PAGE TOP