BANZAIニュース

アメリカで高齢者施設や企業のインターンシップに参加した学生さんが8社から内定を得た

アメリカで高齢者施設のボランティアや企業のインターンシップに参加した学生さんが帰国後、就職活動をして8社から内定を頂き、希望する大手旅行会社からも内定を頂いたとサンフランシスコのスタッフから話を聞きました。

その方は、大学3年の時、高齢者施設のボランティアに4週間参加。帰国後、大学を1年間休学して再びアメリカへ行く計画を立て、サンフランシスコに戻り語学留学(9か月間)と企業のインターンシップ(2か月間)を行いました。

アメリカでのインターンシップなどの経験を就職活動に活かすためにアメリカのスタッフと一緒にキャリアプランについて考えたそうです。
将来的にどのようになりたいか、どのような会社でどのような仕事に就きたいか、どんな業務に関わりたいかなどを長期的に将来を見据え、その目標に向けてどのようなステップを踏めばいいかを考えたそうです。
また、アメリカでのインターンシップなどの経験を面接でどのように自己PRするかについても考えたそうです。

(※写真は他の方のものです)

関連記事

  1. バンクーバーの高齢者施設でボランティア・多文化フェスティバル
  2. バンクーバーの保育園でボランティア(保育士さんから体験談が届く)…
  3. タイのNGOで山岳民族支援のボランティア、夏休みを利用してたくさ…
  4. 韓国の保育園・幼稚園ボランティアの参加条件が緩和されました
  5. 北欧「スカルス手芸学校」2020年8月コース仮申込・受付中
  6. カナダの赤十字のインターンシップ 6、7月・1名募集
  7. 韓国の保育園ボランティア・プログラムが人気
  8. 5月12日にホームページが新しくなりました。

注目のプログラム

登録されている記事はございません。

北欧 デンマーク留学

デンマークの社会福祉や環境、デンマークの文化・デンマーク語などが学べる学校 フォルケホイスコーレ

現在、新型コロナウイルスの影響により申込受付を見合わせています。学校についてNFHSは、フュ…

おすすめプログラム

  1. アメリカ NGOインターンシップ 子どもや貧困者たちの支援活動(新型コロナウイルスの影響により申込受付を見合わせています)

海外インターンシップ

海外ボランティア

PAGE TOP