参加費用と日程、滞在先

タイ イベントや祭事、ボランティアの活動内容 (2018年)

お祭りがたくさんありますので、NGOの活動と一緒に楽しむことができます。

1、2月のボランティア活動内容

小中高校で日本語を教えるなどの交流活動や幼稚園で子供たちのお世話をします。道路補修やペンキ塗り、有機農場での作業等もあります。2月14日のバレンタインデーの日は活動先の学校の子どもたちからハートのシールを体中に貼られ、ボランティアの方々もメッセージカードを作ります。

1月13日(土) タイの子どもの日

2,500人以上の山岳少数民族の子どもたちと80人のボランティアが海外とタイ全土から集まり、ゲームや踊りの発表をしたりと子どもたちと一緒に色々なことをします。山岳民族だけでなく、たくさんのタイ人や外国人のお友達ができることでしょう。

2月中旬 ラフ族のお正月

“グーシャー”と呼ばれるラフ族の神様を村に迎えるため、太く大きな新竹で塔を作り、それをカラフルな色紙や綿のボールで飾りつけて、豚肉や米、餅、水を奉納します。ラフ族のお正月に参加し、美味しいお正月料理をいただくことができます。

3、4月のボランティア活動内容

道路補修やペンキ塗り、有機農場での作業等。そして、村の子どもたちとの子ども会や運動会の企画・実施などを行います。

3月1日(木)満月のタイの仏教日

陰暦3月の満月の日に、お釈迦さまがウェールワン寺院を訪れた際、悟りの境地に達した1,250人の弟子が偶然一堂に会したという奇跡的な出来事を祝う日です。 ロウソクの火が幻想的な夜のお寺を見学に行きます。

3月17日(土)~18日(日) 1泊2日 タイの大学の日本語キャンプ

タイ北部にある大学の人文学部日本語学科で日本語キャンプが実施されます。 ボランティアの方々もこのキャンプに参加、100人のタイ人の大学生とスポーツや料理、演劇を通して交流します。 タイ人の学生がチェンライ市内を観光案内してくれます。

4月中旬 アカ族の赤い卵のお祭り

アカ族の村では、真っ赤な色が出る球根を使い赤いゆで卵を作ります。伝統信仰を守る村では、子どもたちの成長をお祝いするお祭りとして子どもたちにこの赤いゆで卵をプレゼントすることが習わしです。 毎年子どもたちと赤い卵を作り、文化を学ぶ楽しい1日になっています。

4月13日(金)~4月15日(日) ソンクラーン祭り(水かけ祭り)

水をかけまくるソンクラーン祭り「水かけ祭り」があります。 NGOでもピックアップ・トラックに水タンクを積んで1人一個ずつ小さな桶を持ち、街で「サワディーピーマイ!(あけましておめでとう!)」と水をかけ合います。 とても楽しいタイのお祭りのひとつです。
水かけ祭り

5、6、7、8、9月のボランティア活動内容

小中高校で日本語を教えるなどの交流活動や幼稚園で子供たちのお世話をします。道路補修やペンキ塗り、有機農場での作業等もあります。6月中旬からは田植え作業もあります。7月の七夕の日は七夕のイベントがあり、子供たちに七夕ついて教え、将来の夢を短冊に書いてもらいます。

5月29日(火) 満月のタイ仏教日

日本語では“仏誕節”と呼ばれ、お釈迦様が生まれ悟りをひらき入滅した仏教的に重要な日です。 ロウソクや線香、蓮の花を持って夜にお寺へお参りにいきます。夜のお寺が、たくさんの人とお花とロウソの光であふれ幻想的です。

7月中旬~下旬 カレン族の白い糸の儀式

この日はご馳走が振る舞われます。 家内安全、身体健康、厄除け等を祈願し、カレン族の年長者が白いコットンの糸を手首に巻いてくれます。

7月27日(金) 、7月28日(土) 満月のタイ仏教日

お釈迦さまが最初の説教を行い、最初の子弟ができた日です。夜のお寺がたくさんの人とお花とロウソの光であふれ幻想的です。タイ仏教日の朝は、チェンライの街の中心地でたくさんのお坊さんの托鉢を見ることができます。 また、 この日は美しい彫刻を施したロウソクの山車や踊りのパレードが見られます。
7月アーサーラハブーチャー

8月12日(日) タイの母の日

現シリキット王妃陛下のお誕生日であると同時に、タイの母の日でもあります。人々は、母への愛と感謝の気持ちを込めてジャスミンの花を贈ります。8月初旬から中旬にかけて山地で植林活動を行います。

8月末頃~9月初旬 アカ族のブランコ祭り

アカ族の暦の十二支の牛の日にブランコ祭り始まり3日間続きます。村の男性たちによって集落の高い所に長さ10メートルほどの4本の生木で組まれたブランコが立てられます。ブランコ祭りの期間、大人も子どもも巨大ブランコで遊び楽しみます。ボランティアの方も乗ることができます。
ブランコ祭り

10月のボランティア活動内容

村の子どもたちとの子ども会や運動会の企画・実施などを行います。 道路補修やペンキ塗り、陸稲や水稲の稲刈り、脱穀体験、カボチャや山キュウリの収穫も行います。

10月24日 満月のタイ仏教日 オークパンサー

お坊さんが3ヶ月間の寺での修行を終え、自由に外出ができるようになる日です。

11、12月のボランティア活動内容

小中高校で日本語を教えるなどの交流活動や幼稚園で子供たちのお世話をします。11月は、毎週土曜日にいろいろな村で収穫祭が行われます。 実りに感謝し、美味しい新米ご飯をいただく収穫祭に参加できるでしょう。 12月はクリスマス会のお手伝いや大掃除もあります。

11月22日(木) ロイガトン祭り(灯篭流しのお祭り)

満月の夜に行われるタイの伝統行事です。『ローイ』は「流す」、『クラトン』はバナナの幹と葉、お花で飾られた灯篭のことを呼びます。夜になると人々は川辺に出向きお願い事をした後、灯篭を川に流します。 ボランティアはスタッフと共にジャングルに生えるバナナの幹を切りお花と葉で飾って、思い思いの美しい灯篭を作ります。夜の川に無数に流れる灯篭はとても幻想的です。

11月ロイガトン祭り(灯篭流しのお祭り)

灯篭作りの様子

11月~1月 “ブアトーン”のお花畑

11月から1月のタイの冬季、北部タイの山々では黄色のブアトーンというお花が咲きます。見渡す限り咲き誇るブアトーンで埋め尽くされる山の景色は、本当に壮観です。ボランティアの休日に自由に遊びに行くことができます。

12月24日~25日 クリスマス会

キリスト教者の多い山岳地帯では、クリスマスのお祝いがあります。村中の人々が一堂に会し、満天の星空の下夜遅くまでクリスマス・キャロルやクリスマス・ソングが歌われます。 毎年、NGOのボランティアの方々は、様々な村に招待されています。

タイ NGO 山岳民族の支援ボランティア 情報一覧

関連記事

  1. オーストラリア 幼稚園・保育園ボランティアの日程と参加費用
  2. 韓国 幼稚園・保育園ボランティアの日程と参加費用
  3. カナダ NGO(赤十字など)インターンシップの参加費用
  4. アメリカでの滞在先(長期滞在型のホテル/民間の寮)
  5. アメリカ 日本語教師ボランティア参加費用
  6. アメリカ ボランティア プログラム参加費用
  7. 韓国ボランティア 宿泊施設
  8. アメリカ NGOインターンシップ プログラム参加費用

注目のプログラム

1~2週間・海外ボランティア/海外インターンシップ

春休み・夏休み・冬休みなど(1年中受付ています)1、2週間から参加できる人を募集しています。…

北欧 デンマーク留学

北欧・デンマークで手芸を学ぶ スカルス手芸学校

2019年1月~10週間コース(残り2名)と2020年8月~17週間コース 受付中日本人手芸家も…

デンマーク 北欧の社会福祉や環境について学べる学校 フォルケホイスコーレ

NFHSは、フュン島北西部の海岸沿いの町、ボーゲンセ郊外にあります。2005年からはデンマーク独…

おすすめプログラム

  1. 韓国の日本語教師ボランティア
  2. アメリカ NGOインターンシップ 子どもや貧困者たちの支援活動
  3. カナダ NGO(赤十字など)インターンシップ

海外インターンシップ

海外ボランティア

PAGE TOP