ワーキングホリデー

デンマークのワーキングホリデーや留学のサポート

デンマークのワーキングホリデービザや学生(ST1)ビザが取得できるようサポートします 「ビザ申請のサポート」+「学校の入学手続代行」を行ってます。

ワーキングホリデーや留学のサポートプログラム 2018-2019

日本出発前にビザ申請サポートや学校の手続きなどを行います。
デンマークのワーキングホリデーは、英語圏のワーキングホリデーとは違い、現地での日本語の情報もほとんどありません。また、住居が不足していて、デンマーク人でも部屋を探すのは大変なので、日本からワーキングホリデーで行かれた人たちも住居や仕事探しで大変に苦労されています。
そこで、ワーキング・ホリデービザで渡航する人には、まず、学校(フォルケホイスコーレ/北欧独特の教育機関)に入学して、最初の約3~6か月間でデンマーク語や生活に慣れ、友達を作りながら、部屋や仕事を探すことをお勧めしています。学校には寮がありますので、部屋と3食(朝昼晩)の食事が付いています。学校に行くことで、費用の節約もできますし、社会福祉や環境学、英語、デンマーク語・文化、写真、音楽、演劇、国際政治、陶芸、芸術なども勉強をすることができます。なお、日本出発前にワーキングホリデービザや学生(ST1)ビザの申請サポートや学校の入学手続きの代行を行います。
生活費(1か月で10~20万円)は高いので、1年間滞在の場合は総予算で120~150万円くらいは準備をした方が良いです。デンマーク語や英語ができないと仕事に就くのは難しいです。 デンマークのワーキングホリデーは、英語やデンマーク語の勉強など事前の準備、そして心構えが必要です。

注意事項

デンマークのワーキングホリデービザを申請して、出発日が近くなってご相談される方がいますが、デンマークの場合は、出発間際になってからではサポートすることはできませんので、ワーキングホリデー・ビザや学生(ST1)ビザを申請する前にご相談くださるようにお願いします。

ワーキングホリデーや留学のサポート・プログラムの内容

ワーキングホリデーや留学のビザ申請サポート+学校の入学手続・・38,000円

  • ワーキングホリデーで1年間の滞在可能
  • ビザ不要で90日間までの滞在可能

ワーキングホリデービザや学生(ST1)ビザを申請する人は、ビザの申請手続きが必要になりますので、出発の6か月以上前にお申込ください。 90日以内の滞在の人は、ビザは不要です。学校の期間が12週間以内でしたらでビザなしで学校に通うことができます。夏休みなどの長期休暇を利用して、ビザなしで90日以内の滞在を希望する方の学校の入学手続きも行っています。ビザ申請サポートや学校の入学手続のサポート費用は38,000円です。

日本出発前のサポート

1.ワーキングホリデービザや学生ビザの取得サポート(90日間以内の滞在はビザは不要)
※日本語のビザ記入マニュアルを差し上げます。
2.学校の相談・入学手続代行(申込内容や英文エッセイのチェックをします)
3.保険加入手続き(デンマークのワーキング・ホリデーや留学に適した保険の紹介)
4.ワーキングホリデーや90日以内の滞在に適した航空券や現地のホテルの紹介

ワーキングホリデーや留学のサポート・プログラムの申込条件
  1. 英語力が中級以上の人、もしくは、出発までに英語力を中級までレベルアップできる人
    ※授業は英語で行われますので、授業が理解できる英語力が必要になります。
  2. NFHSに入学する人

授業は英語で行いますので、英語でコミュニケーションができる英語力が必要になります。英語力がない人は入学を断られることがあります。英語力に自信がない人は、カナダオーストラリアフィリピン(セブ島)などでの4~8週間程度の語学留学とセットされることをお勧めします。英語圏の語学学校の入学手続きを代行料無料で行っています。ビザの申請をしてから出発までに4~8週間英語圏に留学する人が多いです。

申し込みの注意事項
  • 英語力不足など適性が入学基準に達してない場合や定員一杯のため入学を断られることがありますので、予めご了承ください。 万一、ご希望のコースが定員一杯の場合は次のコースの入学手続きを行わせていただきます。
  • 締め切りがありますので、お早めにお申込ください。コース開始日の6か月以上前であっても定員一杯になることもありますので、予めご了承ください。

デンマークのワーキングホリデービザについて

必要条件

ワーキング・ホリデービザは、1年間滞在可能で、学校で勉強したり、働くことが可能なビザです。ワーキングホリデーは下記の条件を満たしていれば日本国籍の方に対して交付されます。

  • ワーキングホリデーの主な目的は休暇を過ごすことである。
  • ワーキングホリデーの申請時に日本に居住していて日本国籍を持っている。
  • ワーキングホリデーの申請時に18才以上30才以下である。
  • 主に1年間以内の期間で休暇を過ごす目的で、許可された期間を延長することはできない。
  • デンマークのワーキングホリデーを今まで取得していない。
  • 同行者が独自のビザを持っていなければ扶養義務のある家族を同行することはできない。
  • 有効な日本のパスポートを持っている。
  • 往復航空券かそれが購入できる程の十分な資金を持っている。
  • 主にデンマークでの滞在期間の生活を維持することが出来る十分な資金の証明(DKK15,000相当)。
  • 健康でかつ犯罪歴がない。

※ワーキング・ホリデービザで入国する場合、デンマークの法律・規定に従わなければなりません。
詳しくは、デンマーク大使館のホームページでご確認ください。

カウンセラーより
デンマークへワーキングホリデーの調査に行ってきました

現地にいる日本人の方々(10名以上)にお会いしました。 皆さん、英語やデンマーク語の勉強をしておいた方がいいとおっしゃっていました。 英語やデンマーク語ができないためコミュニケーションか取れずに苦労しているワーキングホリデーの人たちにたくさん会いました。

アルバイトは、日本食レストラン以外は、デンマーク語や英語が必要です。 デンマーク語や英語ができれば、いろいろな仕事を探すことができると思います。 また、アパートを見つけるのは、デンマーク人でも大変ですので、日本人が探すのは非常に難しいのが現状です。デンマークのワーキングホリデーは、オーストラリアやニュージーランド、カナダのワーキングホリデーとは違い、現地へ行っても日本語の情報はほとんどありませんし、デンマーク語や英語ができないと仕事に就くのは難しいのが現状です。生活費(1か月で15~20万円)は高いので、総予算で120~150万円くらいは用意をした方がいいと思います。
行けば何とかなるというような気持ちでワーキングホリデーをスタートしたら、失敗する可能性は大きいいと思います。デンマークのワーキングホリデーは、事前の準備がと心構えが必要だと思います。

私がワーキングホリデーでオーストラリアへ行ったとき、ワーキングホリデー制度がスタートして間もない頃でしたので、日本には現地の情報がほとんどありませんでした。その頃のワーキングホリデーたちは、みんな自分で切り開いてオーストラリアの社会に入って行ってました。デンマークのワーキングホリデーの状況に似ていると思います。
情報がない中で現地の人たちの中に入っていって、自分で切り開いていくという、ワーキングホリデーの本来の姿がデンマークのワーキングホリデーにはあると思います。また、北欧のデザインや福祉、環境、教育、男女平等社会など、学べることがたくさんあります。

申込方法

お申込は随時、受付けています。
お申込みは「ウェブでのお申込みについて」ページをご覧ください。

ウェブでのお申込みについて


お問い合わせ
バンザイ・インターナショナル
〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目3-9 秀和目黒駅前604 
メール : info@banzai-international.com
TEL : 03-6273-0251
営業時間 : 月~金/AM10:00-PM7:00 土・日・祝日は定休
※カウンセリングを希望する方は、ご予約をお願いします。

関連記事

  1. シドニー・カレッジ・オブ・イングリッシュ
  2. デンマークのフォルケホイスコーレについて
  3. バンクーバー・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ…
  4. 北欧・デンマークで手芸を学ぶ スカルス手芸学校
  5. IDEA語学学校 フィリピンのセブ島
  6. デンマーク 北欧の社会福祉や環境について学べる学校 フォルケホイ…
  7. 北欧・デンマークで手芸を学ぶ スカルス手芸学校 留学生メッセージ…

注目のプログラム

1~2週間・海外ボランティア/海外インターンシップ

春休み・夏休み・冬休みなど(1年中受付ています)1、2週間から参加できる人を募集しています。…

北欧 デンマーク留学

北欧・デンマークで手芸を学ぶ スカルス手芸学校

2019年1月~10週間コース(残り2名)と2020年8月~17週間コース 受付中日本人手芸家も…

デンマーク 北欧の社会福祉や環境について学べる学校 フォルケホイスコーレ

NFHSは、フュン島北西部の海岸沿いの町、ボーゲンセ郊外にあります。2005年からはデンマーク独…

おすすめプログラム

  1. 韓国の日本語教師ボランティア
  2. アメリカ NGOインターンシップ 子どもや貧困者たちの支援活動
  3. カナダ NGO(赤十字など)インターンシップ

海外インターンシップ

海外ボランティア

PAGE TOP